重機紹介

ページタイトルを反映する

ミツヤマグリーンプロジェクトでは、大型移動式破砕機をはじめ、
刈払や根割処理など林業現場で活躍する様々な特殊重機を保有しています。

フェラバンチャー

フェラバンチャー

樹木を一瞬にして伐り倒します。伐倒を機械で行うことにより、チェーンソー災害や倒木に巻き込まれ等の災害を防止することができます。
また、伐倒と同時に集積することも可能になり、作業性向上にも貢献しております。

スキッダー

スキッダー

集積された伐倒木を後ろのハサミで咥えることにより、一度に大量の伐倒木を土場まで運搬することが出来ます。
現場が素早く片付くことにより、工程を縮めることが可能となります。

フォワーダ

フォワーダ

玉切・造材された丸太を運搬致します。
グラップルクレーンが装着されており、操縦することで自動で積み降ろしが可能です。
走行・積み降ろしはキャビンの中から操作ができ、操作椅子が回転することから、視認性が良く操作がしやすい重機です。

ハイランダー

ハイランダー

伐倒・造材・場内小運搬の作業が1台で出来る高性能林業機械です。前輪部をスライドしたり、車高調整が可能で作業状況に合った走行が出来ます。
また、急傾斜地でも前輪部を伸び縮みすることで尺取り虫のように登る事ができます。斜面でもキャビンが動き水平になり、オペレーターへの操作性を向上させております。

タワーヤーダ

タワーヤーダ

重機が入れない急傾斜地や川などの対岸での集材作業で効果を発揮致します。
800m先の伐倒木を架線集材により土場まで集めることが可能です。
2人での集材が可能になり、コスト削減にも繋がります。
操作は土場と先山に居る作業員によるリモコン操作で行います。コンピューターの設定により、キャレージが動く範囲等を決めることができ、2人でリモコンを操作しても誤作動を起こすことなく、安全に作業ができます。

グランド架線集材システム

グランド架線集材システム

重機が入れない急傾斜地での集材作業で効果を発揮致します。地上に架線を張ることにより、設置が早く、リモコン操作により離れた箇所から操作が出来るので安全性も向上致します。
また、2人での集材が可能になりコスト削減にも繋がります。操作は土場と先山に居る作業員がリモコン操作で行い、安全に作業することができます。

ブラッシュカッター

ブラッシュカッター

人力では作業が困難な藪や竹林・篠竹等の現場で力を発揮致します。
樹木も10cm程度でしたら、一瞬にして細かく切断してしまい、蜂や蛇などによる労働災害を無くすことができます。

移動式樹皮剥機

移動式樹皮剥機

伐採木を投入すると自動で枝葉と樹皮を剥いてしまいます。玉切り等で発生するチェンソー災害を防止し、スピーディに 有価物とゴミとに分別を行います。
人力で玉切りを行うよりも有価物の歩留まり率が高くなり、ゴミの削減にも貢献します。

木質系チッパー機

木質系チッパー機

移動式樹皮剥機とセットで使用することにより、丸太の樹皮剥きからチップ化まで連続作業が可能になります。
単独の使用も可能で直径60cmまでの樹木を切削チップ化できます。

オートパワーマストK602 / K306

土砂篩い分け機

根株などの土砂やチップのダストを取り除くことが出来ます。スクリーンを交換することにより、篩い分けるサイズを調整出来ます。
クローラー式になっているため、現場内移動も可能です。

現在対応エリアは1都8県となっております。

福島県、茨城県、宮城県、岩手県、山形県、
栃木県、埼玉県、東京都、神奈川県

このページを見た方は下記のページにも興味を持っています。

ミツヤマグリーンプロジェクトは自然の恵みである森林整備を効率的に推進し、
木質バイオマスとして100%リサイクルすることで循環型社会の実現に貢献します。