循環型社会への取り組み

循環型社会への取り組み

廃棄物から熱エネルギーを生み出します

廃棄物から熱エネルギーを生み出します

サーマルリサイクルは、廃棄物から熱エネルギーを生み出し、再資源化する方法です。ゴミを焼却する際に発生する熱を取り込み、冷暖房や温水などの熱源として利用するのもそのひとつです。

見出し見出し見出し見出し見出し

廃棄物を原料として再利用します

廃棄物を同じ製品あるいは素材として再利用することをいいます。
ペットボトルのリサイクルや再生紙などが、この方法です。マテリアルリサイクルの課題として、リサイクルの繰り返しによって品質が低下することや、マテリアルリサイクルに適さない廃棄物があったりすることが挙げられます。

現在対応エリアは1都8県となっております。

福島県、茨城県、宮城県、岩手県、山形県、
栃木県、埼玉県、東京都、神奈川県

このページを見た方は下記のページにも興味を持っています。

ミツヤマグリーンプロジェクトは自然の恵みである森林整備を効率的に推進し、
木質バイオマスとして100%リサイクルすることで循環型社会の実現に貢献します。